水曜日のキャリア支援プログラムは、二部制です(9時から12時まで)
 第一部、新聞を読み、気になった記事を切り抜いてプレゼンをします。
第二部は、みんなで行くハローワークデーの日です。
初めてハローワークに行って、さっそく登録をして就活を始めた人や
 またすでに就活をしている人も求人票を印刷してきて、
スタッフと相談しました。

サテライトと提携している広島わかものハローワークの入り口です。
入口

初めての求人票検索でドキドキしています。
検索
月に一度のハローワークデーでは、一人で行くにはまだ、一歩が踏み出せない
人も、皆で一緒にいくことで、勇気がでます。
 今日は、一歩を踏み出すことができました!

今日は、折り紙で季節を感じる力をつけるクラフト雛飾りを作成しました。
細かい作業や難しい折り方を、根気よく真剣に取り組みました。

準備手順1

全体

 仕上げた後は、一人一人が振り返りをします。手順を正確に聞いて作業をすることや、
細かい作業は忍耐力や集中力が必要であることなどの、意見が出ました。

発表
 今日の体験で、得意・不得意な分野が明確になった参加者もいて
就職先を選択するうえでの参考になったようです。


読んで 感じて 天風録
世界を揺るがす大きなニュースから身の回りの小さな出来事まで、人々の喜びと悲しみに寄り添うことを目指しているという天風録の書写でした。
「天風録」の書き写しを毎日続ければ脳が活性化し、3つの力が向上するそうです。
集中力  時事力  国語力  今日は初めての人がほとんどでしたが、集中して挑戦しました。

天

今日の天風録の記事は、北朝鮮の金正男氏のことでしたのでタイトルは同じ様なことが多かったですね。

天1頑張って書いてます

参加日誌より
・長い間、何かを書き写しつづけるのは集中力を必要として大変だったが、最後まで集中できた。
・表現の幅や教養、時事など様々なことを学べるので、毎日天風録を読んでみようと思った。
・ネットばかりでなく、新聞を読もうと思った。
・文字を読むこと、書くことどちらも機会を増やそうと思った。
・今まで新聞は見ていたが、このような所まで気がつかなかった。これからはじっくりと新聞を読もうと思う。   等

今日は昨日と違って暖かでしたね。 そんな気持ちの良い気候で書写も心を落ち着けて集中して書くことができました。
昨日より今日、少し脳がイキイキしてきたかな ? 期待して明日も挑戦してみよう。


今日は水曜日、朝9時からスタートです。
 新聞を読み、琴線にふれた記事をピックアップしてプレゼンをします。
学習指導要領改定案や、ゲノム編集の技術を利用して遺伝性疾患に
限り容認(米アカデミー)などの記事に、関心がありました。

 新聞読んでいるところ
 
第2部は、ソーシャルスキル「謝罪のプロセス」です。
 謝罪

お詫びの基本テクニック(身だしなみ・表情・姿勢・話し方など)
謝罪の方法、個別の利点(直接行く場合・電話をかける場合・メール・手紙など)
お詫びのステップと、NGフレーズなど、これまでの就業経験などを
シェアしながら学びました。
 「相手の立場に立って誠実に対応することが重要だと理解できた」という
感想がありました。

 資料

家族

三寒四温とはよく言ったものですね。寒いぃ~と思う日であったり、そうかと思うとちょつと暖かくなり、油断していたらまた寒くなり・・・・・みなさん風邪など大丈夫ですか?!    今日も寒い中支援プログラムに参加して学びましたよ。

家族福祉とは 
家族福祉とは、一人ひとりがだれも犠牲にならないで、集団として自己実現していくための援助の実践と、その援助サービスの体系である。家族福祉の目的は、すべて個人の自己実現を促すように家族集団が援助することである。 
なんだか難しいようですが、色々なことを気付きました。

・家族福祉を学んで家族がどれぐらい大切な存在なのか、家族と共有していくには何をすればよいかを学ぶことが出来た。
・他の人の家族との関わりや考え方などを聞くことが出来勉強になった。家族福祉とは、家族が思いやりをもって助け合い実現するものだと思い、自分の家庭や家族ではどうなんだろうと考えるきっかけになった。
・家族とはお互いが支えあう存在と改めて考えることができた。わずらわしいと思うこともあるが、その時感じ方を少し変えて頼ってもいいのかなと思った。
・普段はいてあたりまえだと思っているけど、何かあれば心配になるし、気になるものだと思う関係(集団)だと再認識できた。
・家族はとても大事なものだと改めて考えさせられた。