広島テレビの”テレビ派”という番組で、若者交流館が紹介されるようで
7月29日(金)テレビ取材が入りました。
この番組でコメンテーターの心療内科医長井先生も来られ、すぐに若者らと打ち解け
和やかに歓談されていました。
取材

それにしても、取材って大変ですね。テレビ局のお兄さん方は、重そうな機材を抱えて、
何時間もお茶も飲まずに、立ちっぱなしでした。
放映は、7月31日(木)夕方だそうです。若者交流館が、必要とされる多くの方の目に
止まり、社会にでる一歩を、ここから踏み出してもらいたいものですね。

毎日暑いですね~ 皆さん、お元気ですか?夏バテしないように、頑張りましょうね!
元気な皆さんの顔をみるのを楽しみにしています。いつでもお立ち寄りくださいね。お待ちしています。

8月カレンダー

     裁判所1

  猛暑の中、裁判所に社会見学に行きました。
  裁判員制度の概要、裁判員になる資格や辞退事由など、裁判員制度に関する全般的な内容について
  説明していただきました。

     裁判所2

  若者ら12名は、熱心に説明を聞いたり、めずらしそうに動き回って、見学していました。

2014年7月12日(土)梅雨の中休みといった夏空の広がるこの日、今年度はじめての講演会が開催されました。

  講  師: 玉城ちはるさん
  テーマ: 「私にもできる 平和貢献」


講師

玉城ちはるさんは、気がつけば10年、アジア地域の留学生を受け入れ、面倒を見てきました。
2014年1月、(公財)日本ユースリーダー協会の「若者力大賞~ユースリーダー賞」を受賞。
これまで、決して順風満帆とは言えない人生を歩んでこられました。
明るく自然体の語り口調で、ご自身の体験から溢れ出るパワーで会場のみなさんを魅了しました。


若者らは12時半集合、運営は若者によって行われ、その打合せ風景です。
その後、担当持ち場へとわかれ、会場設営や受付の準備をして14時の開会を待ちます。

はじまり

↓ ごったがえす受付。 なんと、124名の皆さんが参加されました。
受付

お話だけでなく、歌も歌ってくださいました。力強くてやさしい、素敵な歌声に
会場はしんと静まり、アンコールも。

歌

玉城さんの声掛けで、若者たちが並びました。会場からも積極的な質問や声が上がったのも、
若者から。会場から大きな拍手が沸き起こりました。

みんな

皆さん、お疲れさまでした。玉城ちはるさん、演奏のさらささん、ありがとうございました。
ますますのご活躍をお祈りします。

次回の講演会は、10月18日(土)13時半~15時半
講師に整理収納コンサルタント 江川佳代さんをお招きし、「モノの整理は生き方の整理」
と題してのお話しです。どうぞお楽しみに!

暑中お見舞い申し上げます。7月も暑さに負けずがんばりましょう!支援プログラムには予約が必要です。
やむを得ず遅刻や欠席をされる方は必ずご連絡ください。
7月