錦秋の候となってまいりました。読書、勉学、スポーツ、食欲の秋でもありますね。みなさん、今年もあと2か月ですよ。がんばりましょう!11月

10月18日(土)広島市若者の自立・就労支援事業の講演会が開催されました。
整理収納コンサルタント江川佳代さんにおいでいただき、「モノの整理は生き方の整理」と題しての講演会に、約110名の皆さんの参加がありました。

若者らとスタッフは12時集合。みんなでおにぎりを食べて、打ち合わせののち、準備スタート!
13時半の開始をまたず、続々とお客様が集まってこられ、にわかに忙しくなりました。
uketuke

就職した先輩たちもお手伝いに駆けつけてくれました。さすがの応対です。
senpai

110名の年齢層の広いお客様を前に、緊張の面持ちで、しかし堂々と司会進行を努めるのも若者です。
shikai

整理法の3つのポイントは、①すべて出す ②分ける ③おさめることで、おさめるにもポイントがあります。
また、思考の整理法として、①すべて書き出す ②わける(例えば、今できること、時間が解決してくれること、人の力を必要とすること)など、とてもためになる貴重なお話しでした。

egawa2

また江川さんは、これまでのご自身の体験も話され、過去の経験にムダはない。ムダと思うか、学びと思うか、と大切なことを若者たちに伝えてくださいました。
皆さん、おなかがすいているときに物を買うと、誤った判断をしがちだそうですよー。ふむふむ、と思い当たります
また、自分の部屋にあるさまざまな捨てられないもの、ほったらかしにしているものを処分するにあたり、今の自分に必要なもの?今の自分の価値観に合っている?とシンプルに考え、最終的に残った物が本当に必要で大切なものなんだな、ということがよくわかりました。
モノの整理は、これからの生き方や暮らしをより快適にするために、とても大事なことなんですね。

egawa1

あっという間に素敵な講演会は終わり、みんなで手分けして会場を片付け、その後輪になってお疲れさまミーティングののち解散。皆さん、お疲れさまでした。良い一日でしたね♪
owari

実りの秋です。食欲の秋、読書の秋、スポーツ、勉強、そして就活・・・
いろいろ、がんばりましょう!皆さんのお越しをお待ちしていますよ♪
10gatu

9月30日(火)のワークは、みなみストレス内科クリニックの長井ドクターが登場され、
「社会を生き抜く処世術」と題してお話しくださいました。
       0930-1

若者ら25人が参加、皆さん熱心に受講しました。
自分の性格の傾向を知り、人とのつきあい方や生き方についても考える、良い機会となりました。
長井先生

また、ご自身のこれまでの経歴などとても興味深い内容に、若者らはびっくり仰天したり、
笑ったりと、あっという間に時間がたちました。
長井先生、元気になる講義、ありがとうございました。