師も走る12月、いよいよ今年も押し迫ってきましたね。皆さんの参加をお待ちしています。
2014年12月

今回のセミナーは、キャリアコンサルタントの河内広行さんをお迎えして、
コミュニケーションアップ術②「他者理解・聴く力」ストレスマネジメント
と題して講演いただきました。
参加者は20名定員の所を26名の方が参加され、初めて来て下さった方もおられましたので、なるべく知らない人同士に座っていただくようにお願いしてセミナーが始まりました。
1108-1

対人ストレスの原因
●対人ストレスは役割期待のズレから起こる。
●相手には相手の事情がある。
「対人ストレスを対処するコミュニケーション(聞き方の一例)
○相手の不安を見抜く
○評価という攻撃がきたら、当たらないように、ただ受け流す。
○相手の心の悲鳴のアドバイスが来たら「心配してくれてありがとう」というメッセージを返すことが良い。

上記の内容を、河内さんが優しいお人柄と、聞きなれた広島弁を交えながら具体的な事例をあげながらお話下さいました。

参加された皆さんも、頭のなかでは「相手には相手の事情がある」とわかっていても、
「自分にも自分の事情があって簡単には他者理解できない」という意見もありましたが、
対人ストレスの対処法を学んで、少しでも生かしたいと思われたようでした。
ワークシートにストレスを感じたことを書き出して、皆さんスッキリした表情で帰られました。