平成29年3月26日 3月就労支援プログラム

 ジグザグ変化のお天気が続きましたが、各地では次々に春一番が吹いて春はもうすぐそこまで来ていますよ!
命ある全てのものが息を吹き返し、芽をだし、明るい太陽の陽ざしを受けて伸びていく春はもうそこです。

3月といえば卒業のシーズンです。でも、次に向かっていく準備の月でもあります。
さぁ~みなさんごいっしょに28年度を有終の美で飾りませんか

3月の就労支援プログラムをご案内いたします。
プログラムに参加しながら、自分のできること、苦手なこと、またはこれならできるかな等新たな発見がいっぱいです。

  そして、まず一歩を踏み出します

3月支援プログラム

《1昨日はうれしいニュースです!》

◆とてもはずんだ声で電話がありました。
 「3月1日から正社員で決まりました! 社長からぜひ、定年まで働いてくださいと言われました」
   
◆働くようになって、久しぶりにサテライトに来られました
 「働くようになってから、一度は来たいと思っていたけど、なかなかに来られずやっと来ることができました」
  「4月1日から正社員にと言われました。ちょっと不安ですけど・・・・・・。」「話ができてよかった。 がんばります」

◆一歩踏み出し始めた方も・・・。 来週になったら、初めてハローワークで登録・就活始めます。

一人では、なかなか踏み出せないことも、誰かに後ろを支え押してもらうと、一歩も二歩も踏み出すことができるようになります。
ご一緒に伴走しながら、新しい年度を迎える準備を致しましょう

2017年2月22日みんなで行く「ハローワークデー」

水曜日のキャリア支援プログラムは、二部制です(9時から12時まで)
 第一部、新聞を読み、気になった記事を切り抜いてプレゼンをします。
第二部は、みんなで行くハローワークデーの日です。
初めてハローワークに行って、さっそく登録をして就活を始めた人や
 またすでに就活をしている人も求人票を印刷してきて、
スタッフと相談しました。

サテライトと提携している広島わかものハローワークの入り口です。
入口

初めての求人票検索でドキドキしています。
検索
月に一度のハローワークデーでは、一人で行くにはまだ、一歩が踏み出せない
人も、皆で一緒にいくことで、勇気がでます。
 今日は、一歩を踏み出すことができました!

2017年2月21日 季節を感じる力をつける「クラフト雛飾り」

今日は、折り紙で季節を感じる力をつけるクラフト雛飾りを作成しました。
細かい作業や難しい折り方を、根気よく真剣に取り組みました。

準備手順1

全体

 仕上げた後は、一人一人が振り返りをします。手順を正確に聞いて作業をすることや、
細かい作業は忍耐力や集中力が必要であることなどの、意見が出ました。

発表
 今日の体験で、得意・不得意な分野が明確になった参加者もいて
就職先を選択するうえでの参考になったようです。


2017年2月17日 表現力を磨く 「天風録書写」

読んで 感じて 天風録
世界を揺るがす大きなニュースから身の回りの小さな出来事まで、人々の喜びと悲しみに寄り添うことを目指しているという天風録の書写でした。
「天風録」の書き写しを毎日続ければ脳が活性化し、3つの力が向上するそうです。
集中力  時事力  国語力  今日は初めての人がほとんどでしたが、集中して挑戦しました。

天

今日の天風録の記事は、北朝鮮の金正男氏のことでしたのでタイトルは同じ様なことが多かったですね。

天1頑張って書いてます

参加日誌より
・長い間、何かを書き写しつづけるのは集中力を必要として大変だったが、最後まで集中できた。
・表現の幅や教養、時事など様々なことを学べるので、毎日天風録を読んでみようと思った。
・ネットばかりでなく、新聞を読もうと思った。
・文字を読むこと、書くことどちらも機会を増やそうと思った。
・今まで新聞は見ていたが、このような所まで気がつかなかった。これからはじっくりと新聞を読もうと思う。   等

今日は昨日と違って暖かでしたね。 そんな気持ちの良い気候で書写も心を落ち着けて集中して書くことができました。
昨日より今日、少し脳がイキイキしてきたかな ? 期待して明日も挑戦してみよう。


2017年2月15日 ソーシャルスキル「謝罪のプロセス」

今日は水曜日、朝9時からスタートです。
 新聞を読み、琴線にふれた記事をピックアップしてプレゼンをします。
学習指導要領改定案や、ゲノム編集の技術を利用して遺伝性疾患に
限り容認(米アカデミー)などの記事に、関心がありました。

 新聞読んでいるところ
 
第2部は、ソーシャルスキル「謝罪のプロセス」です。
 謝罪

お詫びの基本テクニック(身だしなみ・表情・姿勢・話し方など)
謝罪の方法、個別の利点(直接行く場合・電話をかける場合・メール・手紙など)
お詫びのステップと、NGフレーズなど、これまでの就業経験などを
シェアしながら学びました。
 「相手の立場に立って誠実に対応することが重要だと理解できた」という
感想がありました。

 資料

2017年2月14日 誰とどう生きる 「家族社会学」

家族

三寒四温とはよく言ったものですね。寒いぃ~と思う日であったり、そうかと思うとちょつと暖かくなり、油断していたらまた寒くなり・・・・・みなさん風邪など大丈夫ですか?!    今日も寒い中支援プログラムに参加して学びましたよ。

家族福祉とは 
家族福祉とは、一人ひとりがだれも犠牲にならないで、集団として自己実現していくための援助の実践と、その援助サービスの体系である。家族福祉の目的は、すべて個人の自己実現を促すように家族集団が援助することである。 
なんだか難しいようですが、色々なことを気付きました。

・家族福祉を学んで家族がどれぐらい大切な存在なのか、家族と共有していくには何をすればよいかを学ぶことが出来た。
・他の人の家族との関わりや考え方などを聞くことが出来勉強になった。家族福祉とは、家族が思いやりをもって助け合い実現するものだと思い、自分の家庭や家族ではどうなんだろうと考えるきっかけになった。
・家族とはお互いが支えあう存在と改めて考えることができた。わずらわしいと思うこともあるが、その時感じ方を少し変えて頼ってもいいのかなと思った。
・普段はいてあたりまえだと思っているけど、何かあれば心配になるし、気になるものだと思う関係(集団)だと再認識できた。
・家族はとても大事なものだと改めて考えさせられた。

2017年2月9日 体力・気力をつける「ストレッチ&筋トレ」

 今日は寒い日でしたね。 今日のプログラム参加者は「ストレッチ&筋トレ」で身体の中からホカホカと温まりました。

         まずは、身体をほぐしますすと

今日の参加者は全員男性でしたので、いつもより元気よく取り組むことが出来ました。

     すと2

これは、体幹トレーニングです。 四つん這いになり、対角の手と脚を水平に挙げて10秒キープします。水平にあげるところが難しいのですが・・・・・・・・・・。

参加日誌より
・最近は運動をしていないので体が硬かったり、筋力が落ちていることを実感した。毎日少しずつすれば、力が付いていくので継続し てやりたい。
・前回より柔軟性や体のバランスがよくなっていると感じた。前回のストレッチを家でも続けているのでこれからも継続したい。
・体力が落ちているし、体がかたい。体力をつけていかないといけないと思った。            等々

体を動かし脳がイキイキとしてきましたよ!  寒いけど明日もがんばろう~という気持ちになりました。

2017年2月8日 ソーシャルスキル「断り方のテクニック」

新聞2

今日は9時から6種類の新聞をじっくりと読みました。そしてその後、プレゼンテーションです。

 全体 
                        プレゼンテーションしてます。

プレゼンされた記事から1件ご披露します
 「被爆の実相 アプリで」 広島市、外国人向け制作へ  スマホかざすと映像・解説  
外国人観光客に72年前の原子爆弾による被害の実相を知ってもらおうと広島市は新年度、スマートフォンで被爆の前と後、復興を遂げるまでの変化を画像で体験できるアプリ作りを始める。・・・・・・・・・アプリを活用して広範囲の多様な施設を見てもらい、観光消費の拡大にもつなげる取り組みだ。 すごい取り組みを考えましたね。 市は、「ピースツーリズム」推進事業と名付けたそうです。

資料

人づきあいスキル「断り方」   
「断る」コミュニケーション演習 アサーションで解決する方法を学び、ロールプレー 「上手な断り方」 謝る→理由→断る→代案

    実際にやってみると、断るつもりが貸してしまうことになってしまったり・・・・と、難しさと、笑いで楽しい学びの時間でした。

       


2017年2月7日 履歴書に役立つ「ペン習字」

今日は、履歴書に役立つ「ペン習字」でした。
 日頃から、丁寧に落ち着いて文字を書く習慣をつけておくと、履歴書や宛名・差出人名などを
美しく書くことができるようになります。

   ペン

  履歴書は宛名の文字や書類の送り方で、第一印象が決まります。
宛名と差出人の書き方を、ポイントを押さえながら練習しました。
     宛名

2017年2月5日 勝丸恭子さん講演会「わたしの転機図」

170204-1
 気象予報士として活躍中の勝丸恭子さんが、気象予報士を目指そうとされたきっかけや、現在の仕事の様子、
天気予報を伝える時に、心がけておられることなどを、クイズ形式にされたり、雲の作り方実演など、
もりだくさんの内容でお話し下さいました。

170206-2
 午前11時に集合して若者とスタッフの打ち合わせです。
今日は、講演会を「体験学習」の一環として其々が、指示待ちではなく自発的にどう動くかを意識しながら、
準備・受付・進行を行いました。
tn2.jpg tn3.jpg

~ペットボトルで雲ができる様子~
170206-4

勝丸さんが気象予報士を目指されたきっかけは、オーストラリア旅行に行かれた時に
「わたし、広い空を見るのが好きだったんだ~」と気づかれたことからだそうです。

勝丸さんが、天気予報を伝える時に心がけておられることは ①信頼感 ②誰にでもわかりやすい言葉
③印象に残る喋り方 ④マークにないことをしゃべることだそうです。

~NHKのまるてん(勝丸のお天気クイズ)の過去問を、講演会でも出題され会場の皆さんも
問題の答えに、感心したり驚いたり一緒に楽しんでおられました~
 170206-3
     

2100年の「未来の夏の天気予報」の映像と音声は、地球温暖化の進行している今、将来を担う子供たちの
ことを考えると身につまされるような衝撃を受けました。

気象予報士の一番の仕事は、災害から皆さんの生活や命を守ることですが
自分で自分の身を守る力(考える・気づく・行動)も必要であると話されました。

最後に若者達へのメッセージとして
①夢は叶え続けるもの  ②この道でよかったかどうかは自分しだい ③人と違うことは強みになる

参加した若者たちは、行動することの大切さを学び、夢を抱き叶えるためにはどうすれば良いのか
のヒントをいただきました。

勝丸さん、ご講演ありがとうございました。







プロフィール

中央サテライト

Author:中央サテライト
2017年9月カレンダー

若者交流館ユーストピア中央サテライトのブログへようこそ!
当サテライトは、対人関係が苦手、働くことに自信がもてない・・・。さまざまな悩みや不安から、仕事に就けなくなっている若者の「キャリア相談・研修」&「ジョブトレーニング」の場所です。 パソコンの利用や本、就職情報誌などもご覧いただけます。また、専門のスタッフがいろいろな悩みや相談に応じます。

【所在地】広島市中区八丁堀3-2幟会館3F
【tel.fax】082-222-6123
【e-mail】 satellite0822226123@yahoo.co.jp

【開所日】
月・金曜日 13:00~17:00
火・木曜日 13:00~19:00
水曜日   9:00~17:00 
第2土曜日 13:00~17:00
※12:00~13:00昼休憩のため閉所
※祝・休日、8月6日、年末年始は除く

【対象者】ご本人(15歳~39歳までの方)
     その家族 

最新記事