平成29年11月支援プログラム


秋たけなわ学びの季節です。
 今日は、すばらしい講演会の余韻がある中、【家族社会学】について学びました。
家族とは、いかなる団体と考えるか・・・・などの問いに、あらためて家族について
考えるよい機会となりました。

みなさん!! 11月の支援プログラムです。 学びの秋は、考え、動く、ことを始めましょう
11月1日は、午前と午後2か所の職場見学に行きますよ。
いろいろなプログラムに積極的に参加しましょう。


カレンダー

2017年10月28日 「私がいたプロスポーツの世界」 中島浩司さん講演会開催

中島さん講演会1

お客様をお迎えするにあたり、意識あわせをしています。

演題「私がいたプロスポーツの世界」~チャレンジが未来を創る~
元サンフレッチェ広島選手 ㈱ベアフット 代表取締役 中島浩司さん をお迎えして講演会が始まりました。

中島さん講演会2

中島さん講演会3

雨の中、たくさんの方が来てくださり大変有意義な講演会を開催することができました。
参加者の皆様からとてもすばらしい講演会でした。 と、お言葉を頂戴いたしました。ありがとうございました。


中島さん講演会4
質疑の時間には、沢山の質問があり、丁寧にしかも適切にお答えいただき質問者の方々は大満足でした。

皆様の感想を少しご紹介いたします
・何事もチャレンジが大事。人と人とがちゃんとつながっておくことがのちに宝となるという事が印象深かった
・オシム監督から教わったこと、言われたままをするのではなく、自分で考えて判断をすることの大切さ
・「思っているだけではなく、何か行動を起こしてみる」「今いる場所が全てではない」⇒一歩踏み出す勇気が大切
 「勇気をだしてチャレンジする」などなど、とても元気になり前向きになれました。
・「人生はギャグというお話がおもしろかったです。何も行動を起こせないくらいなら、そう思って多くのチャレンジをしたほうがよい
・人生はギャグでとらえる。このとらえ方が目からウロコでした。失敗は未来が良くなれば笑いに変えられる。それくらいに
 やらかしたこと(失敗)を取り返せばよいという考え方は納得いきました。  など等。

            講演会5


※ 今回の講演会に、23名の若者たちが「体験学習」で、スタッフとして参加してくれました。
 外では、雨の中を中島さんのチラシを持ってお客様を誘導したり、
(多国籍の方々とご挨拶ができたようです)
会場内では、初めての受付を経験しお客様をお迎えする「おもてなしの心」を学んだり、
会場では座席の準備やPC・DVDの設置。司会、進行等を、若者スタッフが自分の担当場所で
「いかに臨機応変に出来るか」を其々が考えながら動きました。
中島さんが「思っているだけでなく、何か行動を起こしてみる」「過去は変えられない。
未来が良くなれば成功に変わる」と言われたように、本日の経験とご講演の内容を糧に、
チャレンジの精神で就職活動を前向きに進めて行こうという、若者たちの
決意が感じられました。
 
中島浩司さん、本日は心が元気になる素晴らしいご講演を有難うございました。






2017年10月26日 JOBトレーニング(健康) 食のバランス

食事のバランスガイドって?

一日に「何を」「どれだけ」食べたら良いかが
人目でわかる食事の目安です。

   食事のバランス2

さて、あなたの実際の食事はどうでしたか?
左側のプリントは参加者Aさんの記録です。Goodなバランスです!
 一般的には、副菜(野菜類)がなかなか摂りにくいんですよ。
乳製品、果物も摂れていますね。

   食事のバランス

プログラム後、28日の講演会に使用するチラシなどを袋詰めしています。
 当日も、たくさんの若者が運営スタッフとして参加してくれます。
みなさま、28日の「中島浩司さんの講演会」は、当日も受付しておりますので
 是非、おいで下さい。
 
  食事



2017年10月24日 コミュニケーションスキル「俳句」

《初めての俳句》 
今日は「俳句の構成」と「切字とは」について学びました。

俳句の構成 
 一句一章とは、意味上に切れ目がなく、 5・7・5と繋がっている形
 二句一章とは、5 プラス 5・7  と 5・7 プラス5という形

切字とは
 作者の言うべきことを言い切ってしまう。そのためには、切る働きのある言葉切字が
 大変重要な役割を果たす。その代表とされるのが、「や」「かな」「けり」の三つです。
 切字を用いる事で一句の中の焦点が絞られ、作者が何に感動したのかがはっきりします。

切字を使って句作りです。
       ・肌寒し身を寄せ歩く親子かな
       ・秋月や人肌恋しわがおもい
       ・秋の夜虫たち鳴らす音色かな
                    など、いかがでしょうか!!

 89 1
                    俳句を発表しています

89.jpg



2017年10月17日  「ストレッチ&筋トレ」

最近、雨が続いて気持ちが晴れない中、ストレッチや筋トレをすることで
自分の体力や、柔軟性を確認でき、スッキリした気持ちになることが出来ました。
 今日から、また就活頑張りましょうね。

    ストレッチ2

「お尻の筋肉を鍛えています」
臀筋は、歩行・走る動作など全ての日常生活に関わります。

    ストレッチ

「ラジオ体操第一」
わずか3分間の体操ですが、様々な働きがありキチンと行うと
結構な運動になりますよ。

中島 浩司さん 講演会のお知らせ(10月28日)

「私のいたプロスポーツの世界」~チャレンジが未来を創る~
講師 元サンフレッチェ広島選手・㈱ベアフット代表取締役  中島 浩司 さん


   ブログ用中島さんチシ

  お申し込みをお待ちしております!!

2017年10月11日キャリア支援プログラム

 秋たけなわ!!   でも、なんだか暑いですね。 
 今日は朝からのプログラム実施でしたが
 お部屋の中は夏モードです。 でもがんばりましたよ。

第1部 「新聞切り抜きプレゼン」

新聞1

6種類の新聞をじっくりと読みます。

          記事を切り取り発表  新聞2

 まず、口角をあげてはっきりと自分の名前を言って自己紹介し、記事を発表します。
プレゼンテーションの練習です。 みなさんの記事発表後、フィードバック。
発表の場が多々あり、面接のとき、自分の思いをはっきりと伝える訓練になるのですよ。

第2部 スポーツ心理学を就活に②
発達とスポーツについて
1、発達の原理 2、発達をどうとらえるか 3、スポーツの役割  

スポーツの役割
「発達観にたてば、スボーツは一生涯の発達に寄与することができる
可能性をもっている。身体の発達がスポーツへの参加意欲と相互に関連し、さらに
スポーツ経験がパーソナリティ-や社会性などの発達に関連しながら全体として
人格を形成していくと考えられる」

 来週はスポーツ心理学を就活に③ 「心身の健康とスポーツ」です。 
 

2017年10月10日  コミュニケーションスキル 「車椅子」

本日のミッション「車椅子サポートを通してコミュニケーション力を学ぶ!」
           ホトトギス

車椅子説明

            車椅子3台



参加者の声:① 介護だけでなく、自分がやることや思っている言葉などを、
相手に報告したり、伝えるという事は社会人としてとても大切なことだと
感じた。② 今までなにもせずに行動だけしていたので、これからはきちんと
声を出して報告・説明をしていきたいと思った。③ 声かけをすることで、
コミュニケーションがうまれた。自分も相手もあたたかい気持ちになれると思った。

2017年10月4日 ①新聞切抜きプレゼン②スポーツ心理学を就活に

第一部 新聞切抜きプレゼンでは、5社の新聞にそれぞれが目を通し、ピックアップ
した記事を、プレゼンします。

         新聞1


第2部 スポーツ心理学を秋活に! 新シリーズのスタートです。
第一章 健康とスポーツ
1:スポーツの魅力
1)スポーツの楽しさ
2)生き甲斐としてのスポーツ

次週は
2:発達とスポーツ を一緒に学びましょう。

2017年10月3日 Jobトレーニング 「ペン習字」

本日の支援プログラムは、ペン習字でした。仕事で役立つ「FAX送付状の書き方」
について学んだあとで、実際にお手本を参考に練習しました。
        
 ファックス送付状

いつもの課題文は「大自然と向き合う俳句」を、書き順や漢字と、かなのバランスを
考えながら、丁寧に書き上げました。

プロフィール

中央サテライト

Author:中央サテライト
2018年6月カレンダー

若者交流館ユーストピア中央サテライトのブログへようこそ!
当サテライトは、対人関係が苦手、働くことに自信がもてない・・・。さまざまな悩みや不安から、仕事に就けなくなっている若者の「キャリア相談・研修」&「ジョブトレーニング」の場所です。 パソコンの利用や本、就職情報誌などもご覧いただけます。また、専門のスタッフがいろいろな悩みや相談に応じます。

【所在地】広島市中区八丁堀3-2幟会館3F
【tel.fax】082-222-6123
【e-mail】 satellite0822226123@yahoo.co.jp

【開所日】
月・金曜日 13:00~17:00
火・木曜日 13:00~19:00
水曜日   9:00~17:00 
第2土曜日 13:00~17:00
※12:00~13:00昼休憩のため閉所
※祝・休日、8月6日、年末年始は除く

【対象者】ご本人(15歳~39歳までの方)
     その家族 

最新記事