FC2ブログ

2019年   10月就労支援プログラム

10月のカレンダーです

プログラム
みなさま、お待ちしております。

2019年9月24日 選択。キャッチ力をつける「表現5・7・5」


 「俳句には人生を楽しくする力がある」
   
俳句

① 「こと」ではなく「もの」を詠む ②主語は誰か  ③焦点をしぼる
今日学んだことを念頭において、句作りがんばりました。
少々難産でした・・・が、良い句ができましたよ

      俳句2

観察力・根気・描写力を養うことができる俳句をとおして、人間味と幅が広がっていけばいいなぁ~と思います。

参加日誌より抜粋
・俳句は短い言葉の中で表現して、読み手に想像させるというところが醍醐味だと感じた。

あなたも一句どうぞ!!






 

2019年9月19日  卓球編 協働・チーム力

 本日のミッション
5分間のラリーを相手を交代しながら練習することで、コミュニケーション力や
臨機応変に対応できる力を養う。 


 卓球1ピンポン
                      

ラリー2

参加者の声:①相手が、何かしてくれた時に感謝の気持ちを言葉にするのは
当たり前だが、大切だと思った。
②大学に復学すると、オリエンテーションがあるので、今回の体験を活かしたい。
③声かけをしたり、助け合ったりチームワークの大切さがわかった。

2019年9月18日 新聞切抜きプレゼン 自己理解を自己肯定へ③

第一部:新聞切抜きプレゼン (切抜き、発表した関連記事)
もっと知りたい「ポイント還元」 ・航空宇宙自衛隊今へ進化も ・リクナビ温床に日本型雇用 ・AIで食品ロス削減
・ライブが先導脱音楽不況「モノより体験を買う時代」…Etc..

新聞

第2部:自己理解を自己肯定へ③
1.グループ演習(完成させるために必要な能力の自覚&エゴグラムで対人関係自己診断)
①課題達成へ貢献しようという積極性 ②進行状況に応じて貢献しようという積極性 ③メンバーの動きをみながら自分がどう対応するか ④勝負に拘り過ぎず「結果を分かち合える心」



自己肯定感1

2019年9月17日 声かけタイミング「車いすケア」

「車いすでコミュニケーション力」をつける

                  車いす1


車いす3
二人一組になって
    車いすに乗る人押す人を体験する。

 「だまって押す」と「声かけをして押す」を体験し、いかに声がけをしながら
押すことが大切かがよく分かった。 それが安全にもつながっている。
        まずは、安全第一!!

2019年9月12日  体力・気力をつける

体力・気力をつけるための「ストレッチ・筋トレ」
 今日の健康ミニ講座は「血圧の話」
普段、血圧測定する機会のない若者たちに健康の常識として
「血圧とは・・・・・・」について話しました。
実際に血圧測定も実施。
血圧の話
体を動かす前に一度自分の血圧を測る。運動後の血圧も測る。その変化について知る

講座終了後、5階の体育室へ移動
全員で会場準備を行います。
筋膜リリースの後、ストレッチ&筋トレ。今日は主に腹筋、臀筋を鍛えました。

         ストレッチ2

2019年9月11日 新聞切抜きプレゼン 自己理解を自己肯定へ②

ペン9月

第一部の新聞切抜きプレゼンは、6社の新聞を参加者でまわし読みして
琴線にふれた記事を切り抜き、簡単に要約して発表しました。
あおり運転の規定検討や、副業はAI(人工知能)の教師という興味深い記事も
発表されましたよ。
第2部の自己理解を自己肯定へは、精神分析学者ユングの性格タイプ論を
参考にして、自分の性格を考えてみました。良い、悪いはなく自分の心の向きを
知りバランスのとれた生き方をするにはどうしたらいいかを話し合いました。

家族福祉学 Lifeライン検討

家族福祉学

本日のテーマ:チャレンジすることの重要性、仕事を通して得られる経験の大切さ

参加者の声:仕事でも何でもチャレンジすることで世界が広がる。
たとえ失敗であってもそのことが気づきとなって活かされる。
学生時代、勉強が嫌いで逃げていたが、夢を叶えるために高校に入り直し
前向きに努力していきたい。

小論文力をつける 天風録書写

てんぷう
今日の天風録は、おなじみのCarpのエルドレッド元選手の
お話でした。
米国在住のスカウトに就任します。
書写の後で、タイトルをつけました。
・ 期待かかる 新人スカウト エルドレッドさん
・ 築き上げた信頼を維持するも 崩すも己次第   など


書写の後は、スタッフの体験談(マイ キャリアストーリー)を
とおして
 ・「好き」を仕事に ということもあるが、まず仕事し、そのことに
 一生懸命取り組むことで「好き」になる ということもある。
 ・必要と思う資格があれば、取得することで自信が持てる。
 ・人の役にたっていると思うこと。
 ・過去のことにこだわらない。などを伝えました。

2019年9月4日 「新聞切抜きプレゼン、自己理解を自己肯定へ①」

9月になり、朝晩は過ごしやすくなってきました。
体調を崩しやすい時期でもあるので、しっかり体調を管理しましょう。
と、参加者同士、確認しながら始まった本日のワーク。

新聞記事の切り抜きプレゼンでは、参加者の気になる記事を選び、
みんなにプレゼンしました。
「消費税増税迫る」「西日本豪雨災害のがれき再利用」等々が選ばれ、
記事の内容紹介に加え、なぜ、その記事を選んだ理由もプレゼンされました。
そして、このワークの醍醐味はプレゼン後の意見交換。
プレゼン内容への感想やプレゼンの方法を褒め合う等、グループで学びあうことの
大切さを実感することが出来ました。

[2019年9月4日 「新聞切抜きプレゼン、自己理解を自己肯定へ①」]の続きを読む


プロフィール

中央サテライト

Author:中央サテライト

若者交流館ユーストピア中央サテライトのブログへようこそ!
当サテライトは、対人関係が苦手、働くことに自信がもてない・・・。さまざまな悩みや不安から、仕事に就けなくなっている若者の「キャリア相談・研修」&「ジョブトレーニング」の場所です。 パソコンの利用や本、就職情報誌などもご覧いただけます。また、専門のスタッフがいろいろな悩みや相談に応じます。

【所在地】広島市中区八丁堀3-2幟会館3F
【tel.fax】082-222-6123
【e-mail】 satellite0822226123@yahoo.co.jp

【開所日】
月・金曜日 13:00~17:00
火・木曜日 13:00~19:00
水曜日   9:00~17:00 
第2土曜日 13:00~17:00
※12:00~13:00昼休憩のため閉所
※祝・休日、8月6日、年末年始は除く

【対象者】ご本人(15歳~39歳までの方)
     その家族 

最新記事